「ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書」を読んでみた。

ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書

今回紹介する本は「ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書」です。
著者は今井 孝さんです。
今井さんについては、オフィシャルサイトでご覧いただくのが一番詳しいかと思いますので、そちらでどうぞ。

Amazonで今井 孝のゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。今井 孝作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

「お金がないから、起業ができない」「お金がないから、うまくいかない」は、大きな勘違い!
本書を読めば、起業の最大の悩みが消える!

という帯のコピーでも書かれているように、「お金がないならお金をかけなくてもできることありますよね?」という感じで始まります。
以下の各章で具体的な例などとともに考えを展開されてました。

第1章:お金を掛けずに起業する

第2章:ゼロからお金を生み出す

第3章:自信を持って価格を上げる

第4章:お金をかけずに売る

第5章:チームとお金

第6章:お金の呪縛から自由になる

個人的には第5章と第6章は微妙な感じを受けましたが、それ以外はおおむね「その通り!」「わかってない人結構いるよね」と共感できる内容でした。

全然本の内容とは関係ないのですが、最近少し気が付いたことがあります。
私の本の購入の仕方は以前ご紹介した通りで、本屋さんで本をパッと見て気になったものを手に取り、出版された時期を見て、あまりに古いもの以外は購入するという流れなのですが、赤い本、黄色い本、金色っぽい本、黒っぽい本が多いです。
これ、そのうちに本棚で色別に並べて写真撮ろうかと思います。(笑)

個人的評価 ☆☆☆

※個人的評価は☆5つが最高として、可能な範囲で続けたいと思います。

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。

最新記事 by 小笹 通典 (全て見る)

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad