Googleフォームでフォームを作成する

■Googleフォームとは
Googleのサービスの1つで、アンケートや問い合わせ、申し込みなどのフォームを作成できるツールです。
Googleアカウントをお持ちであれば、だれでも簡単にフォームを作成することが可能です。

利点として
・テンプレートが充実しているので、初心者でも安心!
・ブラウザ上で作成できるので、ネット環境さえ整っていれば作成、編集が可能。
・レスポンシブデザインなので、パソコンでもスマホでも利用可能。
・1つのフォームを複数人で管理できる。
があげられます。

欠点として
・デザインがシンプルなので、一見で「Googleフォームだ」と分かってしまう。
・問い合わせの対応・管理まではできない。
があげられます。

では早速、作成していきましょう!

■Googleフォームを開く

Googleフォームを利用するには、Googleアカウントが必要です。
まだ持っていない方はアカウント作成から始めましょう。
アカウントを作成したら、ログインしGoogleフォームのページを開きます。

■テンプレートの選択

イベントの参加者へのアンケートや注文書など、様々なテンプレートが用意されています。
テンプレートを利用すると作成がスムーズになります。
自分で一からフォームを作成する場合は『空白』を選択します。

■フォームを作成する

『空白』フォームを選択し、フォームのタイトルを入力します。
あとは必要に応じてパーツを追加していき、フォームを完成させていきます。
パーツを増やす場合は右のアイコンから選択していきます。

質問以外にも画像や動画、質問項目の大きな括り(セクション)を追加することもできます。

選択肢の追加は『選択肢を追加』をクリックすることで増えていきます。
質問の回答形式も変更することができます。

質問に応じて回答形式を選択しましょう。
以下はラジオボタン・チェックボタン・プルダウン・日付で作成した場合のプレビューです。

各パーツの右下で、必須項目にするかどうかも変更できます。
また三転リーダーをクリックすると、解答完了時に次のセクションに移動させる設定もできます。

各パーツ上部の6つの点をドラッグ&ドロップでパーツの並び替えが可能です。

■デザインを変更する
デザインを変更してみましょう。
画面上部のパレットアイコンをクリックします。

テーマオプションが表示されます。

ヘッダーの部分に入る画像は既存のものからアップロードしたものまで豊富に選択可能です。

テーマの色は+をクリックするとより細かく設定できます。
背景色はテーマの色に依存するようで、増やすことはできません。
フォントは4種類から選ぶことができます。

■完成! 確認と公開
予約フォームを作成してみました。

入力が完了しましたら、画面上部のプレビューをクリックします。

プレビューで確認することができます。

確認ができましたら、画面上部の送信をクリックします。

メール等に送って使用する場合はメールのアイコンを選択します。
送信先や件名など入力した後に『送信』をクリックすると、相手に送信されます。

リンク形式で使用する場合は鎖のようなアイコンを選択します。
リンク用のURLをコピーし使用します。
『URLを短縮』にチェックを入れるとURLが短くなります。

ブログやサイトなどに埋め込む場合は<>アイコンを選択します。
幅や高さを指定することも可能です。

FacebookとTwitterのアイコンをクリックすると、それぞれのSNSに書き込むこともできます。



■回答の確認
質問タブの横にある回答をクリックすることで、このフォームに対する回答を確認することができます。
回答の受付を締め切る場合もこちらから。

三転リーダーをクリックすることで、メール通知の受け取るかどうかを選ぶことができます。
通知はGoogleメールに送信されます。

以上、Googleフォームでフォームを作成する方法でした。
お疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。