「日本の神様解剖図鑑」を読んでみた。

日本の神様解剖図鑑

今回紹介する本は「日本の神様解剖図鑑」です。
著者は平藤 喜久子さんです。
國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所教授。専門宗教文化士。専門は神話学。

Amazonで平藤 喜久子の日本の神様 解剖図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。平藤 喜久子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本の神様 解剖図鑑もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1月から放送開始されたNHK Eテレ「趣味どきっ! 福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」に出演されています。
神社好きなので、たまたま番組見てたんですよね。
そうするとなかなか面白い番組でして、出演されている平藤さんも気になりまして、そんな時に新聞広告を見まして・・・・と、まんまとやられています。(笑)
さて、本の内容は、「図鑑」というだけあって、様々な「神様」や「神社」が紹介されています。昔読んだ妖怪図鑑や怪獣図鑑みたいな感じですかね。
特にすぐ何かに役立つというわけではないと思いますが、神様や神社について今までより詳しくなることは確実です。
全然本の内容とは関係ありませんが、「天岩戸のお話」って日本人はみんな知ってるものと思ってたのですが、知らない人もいるんですね。それにびっくり!?

個人的評価 ☆☆☆

※個人的評価は☆5つが最高として、可能な範囲で続けたいと思います。

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。

最新記事 by 小笹 通典 (全て見る)

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad