あんたのコンサルティングって何してくれるん?

コンサルって必要ですか?

私がWeb関係はもちろん、様々なコンサルティングをさせていただいていることは、ある程度私とのおつきあいが長い方や関係が密な方はご存じなのですが、これまであまり積極的にアピールはしてきませんでした。
それは、冒頭にも記載していますが、
「コンサルタント=怪しい」
「コンサルタントは責任を取らない」
というイメージを私自身も持っているのが主な理由です。

ただ、あれやこれやとお声をかけていただくようになり、同じことを説明することが増えてきました。
めんどくさがり屋の私は、「それならいっそサイトで出した方が楽だよね」ということで、今回放置していたサイトを利用してみようかと思った次第です。

さて、今回の記事にもなっている「あんたのコンサルティングって何してくれるん?」という問いに対する答えですが、いきなり結論から申し上げますと、

皆さんがハッピーになることを目指して何かをします。

というのが答えです。
何をするかは案件によって異なりますし、時には敢えて何もしないかもしれません。
コンサルティングと言ってますが、コーチングやカウンセリングになるかもしれません。
極論、何でもいいんです。皆さんがハッピーになれば。(笑)

では、コンサルティングっていったい何なんでしょう?
コンサルティングとは、Wikipediaによると下記のように説明されています。

コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに解決策を示してその発展を助ける業務を行うことである。 または、職種としてその業務そのものを指す。

では、よく似たものとして扱われることの多いカウンセリングやコーチングはどのように説明されているかというと、以下のような感じです。

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。

コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

よくわかりませんね。(笑)

細かな定義はまたの機会に譲るとして、私はコンサルティングのわかりやすい役割の一つとしては、目標を設定し、その目標を達成するためのお手伝いをすることだと思っています。

さて、ここで少しだけ例を出してみます。
私の考え方を少しでもご理解いただけるのではないかと。

例えば、これまでに受けたご相談を一部ピックアップしますと、以下のようなものがあります。
「売り上げをあげたい」
「規模を大きくしたい」
「移住者を増やしたい」
「結婚したい」
「お金持ちになりたい」
「アクセスを増やしたい」
「起業したい」
「学校をやめたい」
「お店を開きたい」
「死にたい」
「上場したい」

この中でわかりやすいものとして、例えば「アクセスを増やしたい」というご相談。
純粋にサイトへのアクセスを増やすことが目標であれば、そのサイトに適したアクセスアップの方法をご提案するだけで、「ハイ終了!」というご依頼もあります。
また、ご提案を行い、プランを実施し、結果を得るまで携わるご依頼もあります。
ただ、アクセスアップの先には、ある商品やサービスの売り上げをあげることが本来の目的だということがほとんどです。
そうなると、当然プランは変わってきます。
単純にサイトへのアクセスを増やすだけでは、売り上げが上がらない場合もあります。
商品の見せ方、説明、写真、時には商品そのものについて検討を行う必要があるかもしれません。
ご相談の本来の目的(目標)を見極め、そのお手伝いをすることが私の役目だと考えています。

「学校をやめたい」というコンサルっぽくないご相談の場合も、学校をやめること自体が目的であることはほとんどないですよね。
やめることが目的であれば、だいたい「退学届け」を出せばやめることができますので。
結局は人間関係や経済的事情等々、他に解決すべき問題があることが多いですね。

長くなりましたが、少しはご理解いただけたでしょうか?
「コンサルって必要か?」ということについても書きたかったのですが、またの機会に。

最後にこの投稿を改めてまとめますと、
私は皆さんがハッピーになることを目指して何かをします。
ということです。(笑)

2017年2月3日追記
早速突っつかれましたので、「コンサルは必要か?」に関して考えを書きました。

コンサルは必要ですか?
昨日の投稿で「コンサルは必要か? についてはまたの機会に」と書きましたが、早速ちょいちょい突っつかれましたので、昨日の今日で...

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。

最新記事 by 小笹 通典 (全て見る)

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad