「オフィスピコッツ+」は、責任を取る覚悟を持って始める新サービスです。

お知らせ

まだまだ情報が不足していますので、あまりオープンにはしていませんが、先駆けてこのサイトでお知らせします。

この度、「オフィスピコッツ+」という新サービスを始めることになりました。
読み方は「オフィスピコッツプラス」です。
略す人がいるかどうかわかりませんが、その際は「ピコプラ」とでも。(笑)

オフィスピコッツ+  役立つサイトの制作、運営をお手伝いします。

このサービスの特徴は役立つサイトを作り、運営、サポートすることです。
それも責任を取る覚悟で

このサービスを始めようと思ったきっかけなどは、ピコプラ(早速使ってみましたw)のサイトにまじめに掲載していますので、お読みいただければ、だいたいの考えはわかっていただけると思いますが、極端にまとめますと、中途半端が嫌になりました。

予算、スケジュール、方針、考え、その他諸々、様々な制約や条件があり、思うように進めることができないことは重々承知しています。
ある意味上から目線なのも理解しています。

ただ、中途半端にもレベルがあると思います。

上の方での中途半端、下の方での中途半端。

上の方での中途半端は、「妥協」と言い換えることができるかもしれません。
私の中での「妥協」は、努力や工夫を重ねた後の行動・考え方です。

では、下の方での中途半端は、何でしょう?
私の中では、まだまだ工夫や努力できる余地があるにもかかわらず何もしない状態かなと。
ただ、誤解しないでいただきたいのは、「何かを始めること、何か行動を起こすことは、決して無駄なことではない」と思っています。
少しずつ工夫や努力を積み重ねることで、前に進むと、役に立つと思っています。
また、万が一失敗した際にも、それらを振り返り、反省や分析することができれば、その経験は必ず次の何かに活かせると思っています。
繰り返しになりますが、私の中での下の方の中途半端とは、少しも前に進まず、反省や分析も行わず、放置する状態です。

少し熱くなってしまいましたので、誤解を受けることは覚悟していますが、
今回の新サービスは、がっつり1年以上膝を突き合わせて真剣にやり取りのできる熱意ある方々の為に時間とエネルギーをより多く使うために立ち上げたとお考えください。

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。

最新記事 by 小笹 通典 (全て見る)

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad