フィールドグラスのイベントに行ってきました[天然木deものづくり屋さん]


初出店のお店[天然木deものづくり屋さん]。
お店に近づいただけで、木のいい匂いが。。。。
作家の相川さんは、とっても気さくで明るく、楽しい方です。
天然木で、スプーン・フォークやイヤリング、ペンダントなど販売されてました。
天然木が柄のカトラリーって見た感じ、洗えるのか気になりません?

これ洗えるんです。洗剤でじゃぶじゃぶ。
ローリエとクロモジの木を使われてて、ローリエとクロモジの木って油分がとっても多いので、何度も洗って大丈夫なんですって。
30年もちますーってことなんですが、カトラリーより長生きできるか心配。

ローリエの木はスパイスのローリエと本当に同じ匂いがしました。これでカレー食べたら丁度いいかも。
このカラトリーって簡単に出来てそうじゃないです?木にスプーンやフォークの先を刺しただけっぽくて。
違うんですよーその加工をする前にスプーン・フォーク先の加工を相川さんがされてるんです。刺せるに尖がらせたりして、とても手が加わった逸品です。



そして一番気になったピアスの細かな模様。
書いてるように細かく、でも焼いてデザインされてるような、、、
これはウッドバーニングという、ハンダゴテのようなもっと先の細い電熱ペンで焦がして描かれてるんです。焦げ具合で濃淡もつけられるので、大きめな柄にもいいですよね。



インスタを覗かせていただきましたが、カトラリー・イヤリングの他、ペンダントやテーブル、看板、ディッシュプレートなど様々なものを天然木で作られています。
どれもこれも天然木の風合いがいいんですよ。
長く使えるよう保護加工も施してもらえて、長年使って出てくる味もお楽しみいただけます。

田舎 de ものづくり屋さんの相川 仁さん
医療機器技術者から転身、ものづくりメンタリスト「やりたいことをやって生きる」を見せるため京都の地方で頑張る自営業屋さんの道にすすまれたそうです。長いけどとっても興味深いですね。
次回お会いした時は、このあたりもお話したいと思います。
ワークショップ行きたいなーーーー

  
[2019年8月13日追記]
Twittrのフォロワーさんからご指摘いただき、カラトリ―をカトラリーに訂正しました。
正式には『カトラリー(cutlery)』だそうです。
40数年生きて来てカトラリーは初耳だったのですが、その方はカラトリ―が初耳だったそうで二度ビックリです。


天然木deものづくり屋さん お問い合わせはこちら

Check 相川 仁(JinAikawa) 田舎 de ものづくり屋さん @jin_aikawa instagram profile. 医療機器技術者から転身。京都にて山の材の利活用をテーマに 【#林業 #木工 #教育 #ボードゲーム #ブログ #IT 】と活動4年目。やりたいことで稼げるように頑張る自営...
インスタはこちら
https://www.instagram.com/jin_aikawa/

The following two tabs change content below.

スタッフ野田

野田美和です。 日々勉強中のアシスタントですが宜しくお願いします! 率直なご意見・ご感想をお待ちしております!
スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

関連コンテンツ


スポンサーリンク
ad