なぜ園部にいるの?

あなたなら、このような地域で開業するでしょうか?

都会と比較し、人口が少ない、潜在顧客が少ない、交通の便が悪い地域。
京都府南丹市園部町。

と、少しストーリーっぽく書き始めてみましたが、時間がないので止めます。(笑)

最近サボっていましたが、何度か質問される項目に対する回答を投稿しておくこのコーナー。
今回は、「なぜ園部でしているのですか?」と言う質問の回答です。

ホームページ制作のオフィスピコッツ代表小笹のプロフィール!のページ「素顔の略歴」部に掲載していますが、園部に来た理由は「結婚」です。

結婚と言うと、私か妻の実家が園部やその近隣地域にあるのかと聞かれるのですが、全く持って親類はおりません。(^^;)
では、なぜか?
結婚時、私は進学塾を退職し無職でした。(笑)
新たな勤務先を京都市内で探していており、妻は当時綾部で勤務しておりましたので、双方が同じ程度の通勤ができるようにと言うことで、知人のアドバイスを受け、園部に仮住まいを始めたわけです。

その当時はあくまでも落ち着くまでの腰掛程度に考えていたのですが、子供が生まれ、子育ての事などを考え始め、園部と言う地域にも慣れはじめ、二度目の無職時代を経て、開業し、コンテストなどの受賞によるご依頼の増加もあり、「この地域でもやっていけるのではないか」と感じたので、ここ園部に腰を落ち着ける決意をし、現在に至ります。

ざっとお話しするとこんな感じです。(笑)
詳しく聞きたい方がいらっしゃれば、遠慮なくメールくださいね。

The following two tabs change content below.
1971年、奈良県橿原市生まれ。京都でWebを中心としたプロデュースなどを行うオフィスピコッツの代表。これまで多種多様なWEBサイトの制作や運営、プロデュースに携わり、複数のWEB系のコンテストなどでの受賞暦も持つ。 現在、WEBサイトの作成や運営などはもちろん、新規事業立ち上げのサポートや各種プロジェクトのアドバイザー、大学校や高校の講師、PTA会長、CEOなど、活動の範囲を広げている。

最新記事 by 小笹 通典 (全て見る)

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad